お腹・胸のイボの原因と取り方

お腹や胸の周りなどにもイボというのはできます。いくら服で隠せる部分とは言え、やはりよい気持ちにはなりませんし、ウイルス性のイボであれば厄介なので、やはり治療してしまいましょう。

 

胸のイボは女性が大半

 

胸にもイボができてしまうことがあるのですが、胸のイボは女性が大半だと言われています。特に妊娠するとできやすくなるのが特徴なのですが、体液が出ている場合や、出血している場合には早急に治療しましょう。

 

このような症状が全くない状態であれば、そのままにしておくか、もしくは出産をして落ち着いてから治療をするという方法でも問題はありません。主な原因はホルモンバランスの乱れだと言われています。

 

お腹にできるイボの種類は多い

 

イボができやすい部分と言えば、やはり手足の指が挙げられます。しかし、お腹も比較的イボができやすい部分であり、しかもいろいろな種類のイボができやすいのです。

 

まずは皮膚科でどのようなイボなのかを診断してもらいましょう。それから治療を検討するべきです。

 

簡単にできるイボ治療

 

ウイルス性のイボであれば、当然皮膚科で治療をしてもらうようになります。しかし、ミズイボやアクロコルドンという種類のイボであれば、自宅での治療も可能です。

 

主な治療方法としては、杏仁オイルを使用する方法がおすすめできるのですが、気軽に使えるだけではなく、美肌効果も期待できます。女性は特に試してみる価値がある方法だと言えるでしょう。