イボ取りに効果のある食べ物はなに?

小さいできたての状態のイボ取りであれば、普段の食事で行うことも不可能ではありません。また、イボができないように予防することも可能です。

 

イチジクの汁を使ってイボ取り

 

食品は食べてこそ効果があるのですが、中には汁を塗ることでイボ取りの効果がある食べ物もあります。それはイチジクなのですが、イチジクの葉の付け根を折ると、白い汁が出てきます。

 

この汁をイボに塗ると効果的だと言われているのです。他にもナスのヘタの部分を折って、切り口の部分をイボに塗るとよいと言われています。ナスにはイボ治療に効果的な植物性アルカロイドという成分が含まれています。

 

根菜類でイボを取る

 

根菜類には体を温める効果があると言われています。どの種類の根菜でも効果は期待できますが、特にニンジンはビタミンAが豊富に含まれていることから、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。

 

アンチエイジング効果と体を温める効果は、イボ取りには効果的と言われているので、普段あまり摂取していない人は、積極的に食べるようにすることをおすすめします。

 

青魚も効果が期待できる

 

青魚と言えばDHAが豊富に含まれていることで知られています。このDHAには、美肌効果や皮膚の炎症予防、乾燥予防にも効果があると言われているのです。

 

そのため、イボの予防にも力を発揮してくれるでしょう。より多くのDHAを吸収するためには、加熱してしまうよりも、刺身の状態で食べるのがよいと言われています。